忍者ブログ
昔からフェアレディZのZ32型に憧れ、2006年に購入。
自分でできることは自分でするをモットーに日常のメンテナンスやマニアックなチューンを行っています。
Z32のDIYメンテナンス記録やチューニングパーツのインプレッションをアップしていきますので、よろしければ参考にしてください。
HOME > Z32 エアロ・外装系の記事
Z32 エアロ・外装系
[2017-11-20] [PR]
[2009-09-18] Z32 フロントグリル交換
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2017-11-20-Mon)

フロントグリルの交換に関してです。
フロントガーニッシュとも言いますが、ここではフロントグリルと呼びます。
Z32のエンジンルームはエンジンの大きさの割には狭く、補機類も所狭しと配置されています。流麗なフォルムを実現するためには致し方ない事なのですが、確かに手を入れる隙間も無い程です。そのため、空気の通りが悪く冷却効率も悪いです。私のZは大丈夫ですが、夏場はオーバーヒートするという話を良く聞きます。
今回はエンジンルームに少しでも多く冷たい空気を取り入れるために、フロントグリルをダクト付きの物に交換します。


Z32純正フロントグリルの取り外し方

Z32純正フロントグリル写真
写真1 純正フロントグリル

はじめにフロントグリルの取り外し方法ですが、写真1左下赤丸の2箇所のボルトを外して取り外します。ソケットレンチを使用しますが、プラスドライバーでも問題無いでしょう。


Z32用社外フロントグリルの入手

Z32社外フロントグリル写真
写真2 社外フロントグリル

入手した社外フロントグリルです。
STILLEN社製の物と形状は同じですが、ヤフーオークションで入手したため詳細は不明です。ダクト穴も無く、色もワインレッドと私のZの色とは違いますが、こちらを穴あけ加工しシルバーに塗装し直します。

Y!オークション Z32 フロントグリル 検索結果へ


フロントグリル、ダクト穴あけ加工

Z32フロントグリル	ダクト穴あけ加工写真
写真3 ダクト穴あけ加工

ダクト穴の加工は、写真3のように電動ドリルで穴をあけ、その穴をつなぐようにします。穴をつなぐのには初めカッターを使っていましたが、硬すぎて難航したので電動ドリルの先に円盤状のダイヤモンドカッターを取り付けて作業しました。
電動ドリルに直接ダイヤモンドカッターをつけると取り回しがしにくく、色んな所にキズが付きやすいので、電動ドリル用のフレキシブルシャフトか電動ルーターを使用した方が作業はしやすいでしょう。
その後棒ヤスリを隙間に入れて地道に磨く。もしくは電動ルーターで磨くかです。
欠けてしまったり傷がついてしまった場合はパテで埋めてやれば塗装後は目立ちません。

Y!オークション 電動ドリル 検索結果へ

Y!オークション 電動ルーター フレキシブルシャフト 検索結果へ

Y!オークション ダイヤモンドカッター 検索結果へ


フロントグリルの塗装

Z32フロントグリル	塗装後写真
写真4 塗装後

塗装は缶スプレーを使います。3~5度重ね塗りを繰り返し、最後にクリアを塗り仕上げます。クリアも重ね塗りをして厚みを持たせるとボディとの違和感が無くなります。カー用品店やホームセンターでご自分のカラーナンバーに合うもの手に入れてください。


エンブレムの取り付け

Z32フロントグリル	エンブレム取り付け後写真
写真5 エンブレム取り付け後

塗装が完全に乾いたらZマークのエンブレムを取り付けます。別に無くても良いのですが、無い状態で取り付けてみたところ、しまりが無くて落ち着かなかったもので。
私は純正フロントグリルの物を取り外して付けましたが、外すのに苦労しました。グリルとエンブレムの間にカッター入れて、両面テープを切りながら引き剥がしました。
この方法ではどうしても純正グリルにキズが付いてしまいます。きれいに保存しておきたい方や、再利用される場合は新しいエンブレムを入手した方が良いかもしれません。

取り付けはエンブレムの裏になるべく薄く強力な両面テープをつけ、グリル自体にも2箇所穴をあけ取り付けます。

写真5の赤四角の金具とゴムですが、写真に写っているフロント側だけでなくエンジン側にもあります。これは純正の物を流用します。取り付けには新たに6mmのボルトとナットが必要です。

Y!オークション Z32 エンブレム 検索結果へ


Z32 フロントグリル交換後の状態

Z32フロントグリル	交換完了写真
写真6 交換完了

写真6は実際に取り付けてみた写真です。違和感無く仕上がりました。やはりクリアの厚みがある程度必要なようです。


Z32 フロントグリル交換を終えて

私は純正のフォルムが好きなのでそれを崩さないようにするのと、今後エアクリーナーをむき出し形状に変更した場合、大きなダクトだと水の浸入が心配だという理由でこのグリルを選びました。
冷たい空気をより多く取り入れる事だけが目的であれば、もっと大きく効率の良いダクト形状の物がオススメです。それとダクト付きのボンネットを合わせて使用すればエンジンルームの温度は大幅に下がり、オーバーヒートも防げることでしょう。Zにはエンブレムが無いとダメだ!という方はグリルの真ん中にダクト穴が開いていない物をオススメします。
今回はヴィジュアル面にこだわり過ぎましたが、それでもラジエターを介してではなく直接空気がエンジンルームに行き渡りやすくなったので良しとします。

PR
(2009-09-18-Fri)
新サイトはコチラ NEW Z32のDIYメンテナンス
ブログ内記事検索
カレンダー
10月 2017年11月 12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フェアレディZ オススメの本
フェアレディZ定番トラブル解決事典 (赤バッジシリーズ 307) 商品画像

フェアレディZ32、Z33のトラブルの発生しやすい場所とその改善方法やどういった所をメンテナンスしておけばZが長持ちするかが分かります。
私も参考にしています。

I LOVE Z32 FAIRLADY Z 改訂新版 (NEKO MOOK 1127) 商品画像

フェアレディZ32の1型から最終型までの仕様解説やモータースポーツでの足跡など、Z32ファン必読の書。マニアックなAACバルブの洗浄方法や、エンジンルーム内のカプラー交換方法等も解説されており、メンテナンスの際も参考になります。

詳しい目次を「フェアレディZ 関係書籍」のページに載せておりますのでご覧下さい。

PR
フェアレディZのおもちゃ
Super Sound Premium NISSAN 300ZX TURBO Z32 #75 IMSA GTS 1994 商品画像

当ページ右上のZ32オススメ動画のコーナにも動画がありますが、1994年 IMSA GTS チャンピオンマシン75号車の1/43ダイキャストモデルカーです。「飾って楽しむ」モデルカーコレクションの要素に加え、実車から録音したエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しむことができます。ディスプレイ台座に組み込まれたスピーカーからはもちろん、外部オーディオ機器を接続して聴けば、迫力のあるエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しめます。

1/24 峠 37 ニッサン フェアレディZ 300ZX (Z32) 商品画像

Z32のプラモデルです。このプラモデルは2008年に発売されたようです。復刻版ですかね?何にしても、実車の販売が終了した後でも作ってくれるというのはうれしい事ですね。

他のミニカーやプラモデルも「Z32 おもちゃ&グッズ」のコーナーに掲載していますのでご覧ください。

アクセスカウンター
PR
【注意】
当方は素人ですので、車の専門知識は持ち合わせておりません。DIYでメンテナンスや作業を行う場合は慎重に行い、当ブログを参考にされる場合は自己責任でお願い致します。発生したトラブルに関しては責任を負いかねます。
以上をご理解頂いた上で楽しいZ32ライフをお楽しみ下さい。
管理人より
Twitterで発信中
Z32のDIYメンテナンス Twitterで発信中 バナー
ソーシャルボタン
RSS配信
RSS_FEED RSS_0.91
RSS_1.0 RSS_2.0
RSSフィードをブログに貼る
Z32オススメ動画(YouTube)
Nissan 300zx No.2 from WINDING ROAD Magazine

ムービーをご覧になれない方へのご案内

ムービーをご覧になるにはFlash Playerのインストールが必要です。

Adobe Flash playerのダウンロード

最古記事
携帯版 QRコード
Z32 パーツ情報 (ヤフオク)
PR
フェアレディZ 中古車情報

上記はYahoo!オークションの中古車検索結果です。Z32の最終型(6型)や比較的年式の新しい中古車を「Z32 中古車情報」のカテゴリーでも紹介しておりますのでご覧下さい。

NISSAN車種&スポーツ情報
Z32 検定
Z32 Logica パズルゲーム

他にも大きなサイズのものが「ゲームコーナー」にあります。
PR
WEBリング&ランキング&車関係リンク
車専門検索エンジン「CAR-SEARCH」へ Cyber Garage Ranking
BBS7.COM
MENU RND NEXT
ABfry RANKING
乗り物専門サーチエンジン 乗り物search.comオートモービルランキング 人気ブログランキングへ ページビューランキング
車・バイクランキング
  • seo
忍者ブログ [PR]