忍者ブログ
昔からフェアレディZのZ32型に憧れ、2006年に購入。
自分でできることは自分でするをモットーに日常のメンテナンスやマニアックなチューンを行っています。
Z32のDIYメンテナンス記録やチューニングパーツのインプレッションをアップしていきますので、よろしければ参考にしてください。
HOME > Z32 オイル関係の記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2017-11-20-Mon)

エンジンオイル添加剤 イクセル(IXL)の添加

Z32にイクセル(IXL)を添加(写真)
写真1 イクセル(IXL)の添加

先日エンジンオイルを交換したので、今日はZ32にイクセル(IXL)を添加しました。
販売サイトでは、「これでもかっ!」と言わんばかりに製品の効果、お客様からの感想を書きたてています。
あそこまで書かれると少々胃にもたれます。まあそれでもエンジンが滑らかに回るようになった気がするので私も懲りずに使っている訳ですが。


何故イクセルを使うのか?

イクセルのパッケージに書いてある「Anti-friction Metal Conditioner」英語は得意ではないですが、まあ、「金属面を滑らかにして摩擦を減らす」と解釈しました(笑)私はZ32という車に長く乗り続けたいと思っています。
そのために、エンジンオイルにイクセルを添加し、エンジン内部の摩擦(フリクション)をできるだけ抑えて磨耗や劣化を最小限にできたらと思っています。


イクセルの応用的使い方

ちなみに、私はミッションオイルやデフオイルにも添加しています。(前も同じようなことを書きましたね)
元々、私のZ32のミッションは2速へ入りにくかったのですが、最近はあまり気にならないぐらい入りが良くなってきました。エンジントルクダンパーとの相乗効果かもしれませんが、ある程度イクセルの効果は実感しています。

上記リンクテキストをクリックすると、外部リンク・新規ウィンドウが開きます。


余談

本日このイクセルを添加するためにZのそばにいると、郵便配達のお兄さん(だと思う)に話しかけられました。
第一声は「珍しいですね~32のTバールーフでしょコレ?」
この人は車好きだと一発で分かる発言(笑)
自動車整備士免許を持っていて、整備の仕事をやっていたこともあったそうです。年式の話やら燃費(かなり悪いんです)の話を一通りしました。
車の絵を描くのが好きだそうで、携帯の写メで撮った作品も見せてもらいましたが、赤のZ32や240Z等の絵もあり素晴らしい出来でした。
しかも、Z32の絵を頂ける事に!ポストに入れといてくれるそうで今から楽しみです。
う~ん車好きで良かった(笑)

PR
(2010-02-16-Tue)

昨日はZ32のエンジンオイル交換をしました。
前回交換したのが2009年7月なので、7ヶ月振りになりますか。


Z32のオイル交換に使用したエンジンオイル

前回までは日産純正のストロングセーブX・5W-30を使っていましたが、油圧が低すぎる気がするので今回は10W-40と粘度の硬いエンジンオイルにします。

日産純正ストロングセーブX 5W-30の写真
写真1 日産純正のストロングセーブX 5W-30
ワコーズ プロステージS 10W-40の写真
写真2 ワコーズ プロステージS 10W-40

今回使用するエンジンオイルはワコーズ(WAKO'S)のプロステージS(PRO-S)・10W-40です。(写真2)
最近10W-40という粘度で手ごろな価格のエンジンオイルが出回ってなくて困ります。需要が少ないんですかね。
ペットボトルに入っているのは通販の量り売りで購入したためです。(Yahoo!オークション)
本当に銘柄通りのエンジンオイルが入っているのか確かめる方法が無いので不安ですが、まあその辺は信用しないとはじまらないですからね。

このプロステージSは100%化学合成(Full Synthetic)エンジンオイルです。
以下ワコーズのカタログからの引用です。

新世代ベースオイル技術である3Dテクノロジーにより開発された、レスポンス性能と耐熱ダレ性能を両立した4ストロークエンジンオイルです。
また2輪車の企画であるJASO:MAも取得し、2輪、4輪を問わず、小排気量エンジンから大排気量エンジン、ターボエンジンまで幅広く対応します。

Z32エンジンのフラッシング

前回まで使用していたエンジンオイルが約3リットル残っているので、それをフラッシングオイルとして使います。
新しいエンジンオイルを入れる前にエンジン内部を綺麗にしておきたいですからね。(写真3)

残っているエンジンオイルをフラッシングオイルに(写真)
写真3 残っているエンジンオイルをフラッシングオイルに

エンジンオイルを入れてエンジンをかけ、10~15分アイドリングした後にエンジンオイルを抜きます。
アイドリングによりエンジンオイルが熱くなっているので注意して作業してください。


Z32にワコーズ プロステージSを入れる

フラッシングが終わったらオイルフィルターを交換し、ドレンパッキンを交換してドレンボルトを締めます。
いよいよ、ワコーズ プロステージSを入れます。(写真4)今回はオイルフィルターを交換したので必要量は3.4リットルです。

ワコーズ プロステージSを入れる(写真)
写真4 ワコーズ プロステージSを入れる

ひとまず3リットル強入れます。オイルレベルゲージを見てHとLの間になるように調整しながら入れます。
その後エンジンをしばらく回して切り、時間を置いてから再びレベルゲージを見て必要であればエンジンオイルを足します。
これで完了です。


Z32のエンジンオイル交換(2010年2月)を終えて

前回まで使用していた日産純正ストロングセーブX・5W-30はレスポンスは良く、非常に気に入っていました。
ただ、油圧が低過ぎて少し心配になったので、10W-40と粘度の硬いワコーズ プロステージSの使用となりました。
まだ交換しただけで距離を走っていないのでフィーリングは分かりませんが、次回のエンジンオイル交換の時にコメントできたらと思います。

上記リンクテキストをクリックすると、外部リンク・新規ウィンドウが開きます。

(2010-02-14-Sun)

CALSONIC オイルフィラーキャップ

Z32の純正オイルフィラーキャップは少し味気無いのでデザイン性が良いものに交換します。

Z32用CALSONICオイルフィラーキャップ写真
写真1 オイルフィラーキャップ

nismoのオイルフィラーキャップも良かったのですが、「CALSONIC RACING TEAM VG30DETT」と刻印されたオイルフィラーキャップを中古で見つけました。(写真1)「VG30DETT」はZ32ターボのエンジン型式です。私のZはNAなので「VG30DE」ですがこの際気にしないことにします。

Z32用CALSONICオイルフィラーキャップ交換後写真
写真2 オイルフィラーキャップ交換後

写真2は取り付けたところです。


Z32 オイルフィラーキャップ交換を終えて

取り付けたオイルフィラーキャップは十分に存在をアピールしつつ、目立ちすぎることが無いので自然な感じで気に入っています。アルミやステンレスでできたフィラーキャップはエンジンルームのドレスアップにもなりますし、純正の強化プラスチック製に比べて破損する心配が無いという事が利点です。
最近はZ用として、Zマークが刻印されたオイルフィラーキャップなども出回っています。中古品でも良いのであれば、珍しいものも見つかるかもしれません。

Yahoo!オークション 日産車用 nismo オイルフィラーキャップ検索結果へ

楽天オートパーツ 日産車用 オイルフィラーキャップ検索結果へ

(2009-10-19-Mon)

オイル交換は大体年に3~4回行っています。
私のZ32は古いせいかガソリンによるオイル希釈が起こるので、こまめに換えるようにしています。

Z32のオイル交換に必要なもの

オイルフィルター写真
写真1 オイルフィルター
オイルフィルター+ネオジウム磁石写真
写真2 オイルフィルターと ネオジウム磁石

まずは写真1のオイルフィルター。
純正のサイズではありません。
純正はAY100-NS007ですが、オイルフィルター部にサンドイッチブロックを取り付けているので、純正サイズでは大きすぎて取り付けできず、AY100-NS005相当品を使用しています。
純正より一回り小さいサイズですね。
今回は写真2のように、フィルターの周りにヤフーオークションで手に入れたネオジウム磁石を貼り付けてみます。フィルターでは取りきれない細かな鉄粉も吸着してくれることでしょう。

Y!オークション オイルフィルター AY100-NS007相当品 検索結果へ

Y!オークション オイルフィルター AY100-NS005相当品 検索結果へ

オイルフィルターレンチ写真1
写真3 オイルフィルターレンチ1
オイルフィルターレンチ写真2
写真4 オイルフィルターレンチ2

オイルフィルターの着脱に必要なレンチ。
純正のフィルターの時は写真4の物を使っていました。
小さいサイズに変えてからは写真3のフレキシブルに対応できるレンチを使用しています。

ドレンパッキン写真
写真5 ドレンパッキン

ドレンパッキンは毎回交換した方が良いでしょう。

日産純正オイル写真
写真6 日産純正オイル
IXL(イクセル)写真
写真7 IXL (イクセル)

オイルは日産純正のストロングセーブ・X、5W30を使用しています。
BPの4000円超えの10W40なども使っていたことがありますが、最近は純正に落ち着きました。
粘度が低い方がレスポンスが良いので私は好きですね。
ただ、ハードな走行をされる方は固めをチョイスした方が良いです。
オイル添加剤は写真7のIXL(イクセル)を使用。
以前はSUPER ZOILを使用していましたが、値段が高いです。なので同じような効果を謳っているIXLに変更。ミッションにもデフにも使用しており、気に入っています。

Y!オークション 日産純正エンジンオイル 検索結果へ

Y!オークション IXL (イクセル) 検索結果へ

Y!オークション SUPER ZOIL(スーパーゾイル) 4サイクルエンジン用 検索結果へ

廃油処理箱写真
写真8 廃油処理箱

オイルを処分するための廃油処理箱。
ホームセンターのカー用品コーナーにおいています。
オイルの処分は各自治体の指示に従って対応してください。

Z32オイル交換 作業手順

フェアレディZ32 ジャッキアップ写真
写真9 ジャッキアップ

ようやく作業ですが、まずはパンタジャッキでジャッキアップ。右前をジャッキアップしてウマをかませます。

フェアレディZ32 オイルフィルター&ドレンボルト部写真1
写真10 オイルフィルター&ドレンボルト部1
フェアレディZ32 オイルフィルター&ドレンボルト部写真2
写真11 オイルフィルター&ドレンボルト部2

ドレンボルトをソケットレンチなどで手で回せるぐらいまで緩めます。
写真11のように廃油処理箱をドレンボルトの下に配置し、ボルトを手で緩めて取ります。
オイルが流れ出てきて廃油処理箱に吸収されていきます。
今回はダイレクトに廃油処理箱ですが、普段はオイルトレイに受けてオイルの状態を観察してから廃油処理箱という工程を取っています。
この時にジャッキアップしている右側を元の状態に戻して車体を水平にします。その方が古いオイルの排出量が多いです。
廃油処理箱では高さがありすぎて車体を水平に戻せません。オイルトレイに入れて観察すると希釈具合や不純物の有無などが確認できますし。

オイルフィルターをフィルターレンチで取り外します。
フルターの付け根からオイルが溢れてきますので、これも処理箱で受けます。

Y!オークション オイルトレイ 検索結果へ

ドレンボルト写真
写真12 ドレンボルト
ドレンボルト拭き取り後写真
写真13 ドレンボルト拭き取り後

写真12は取り外したドレンボルトです。
これはKYO-EIのマグネットドレンボルトという商品です。
4300ガウスのネオジウム磁石でオイル中の鉄粉を吸着するというものですが、確かに鉄粉が付着しています。
写真13のようにキレイに拭き取っておきます。

Y!オークション KYO-EI マグネットドレンボルト 検索結果へ

使用済みエンジンオイル写真
写真14 使用済みエンジンオイル

使用済みのエンジンオイルです。
見た目は黒いですが、手で触ったところまだ茶色い感じなのでまだ使えそうでした。本当に長期間換えていないオイルは手で触っても黒いです。

フェアレディZ32 オイルフィルター&ドレンボルト組み付け後写真
写真15 オイルフィルター&ドレンボルト組み付け後

写真15のようにフィルターとドレンボルトを組み付けます。
フィルターはゴムのパッキンが車体と接触してから3/4回転の締め付け具合で取り付けます。ボルトの組み付け時にはドレンパッキンの交換を忘れないでください。

オイルジョッキ&新油写真1
写真16 オイルジョッキ&新油1
オイルジョッキ&新油写真2
写真17 オイルジョッキ&新油2

写真16のようなオイルジョッキを使うと正確な量のオイルを入れることができます。新油は黄色いですね。
オイルフィルターを交換した場合は3.4リットル、交換しない場合は3リットルが規定量です。今回はフィルターを交換したので3.4リットルです。(写真17)
私の場合は小さめのフィルターに変更していますので、オイルを入れながらレベルゲージで量を確認して規定量になるように調整します。
ゲージのLとHの間になる量は3リットルでした。走行して規定より下回る場合はオイルを追加します。あまり入れすぎるとレスポンスが悪くなるので…。ハードな走行をされる方は多い目に入れた方が良いようです。

フェアレディZ32 オイルフィラーキャップ写真
写真18 オイルフィラーキャップ
フェアレディZ32 エンジン内部写真
写真19 エンジン内部

写真18、19はオイルフィラーキャップの裏側と、オイル注ぎ口から覗いたエンジン内部。いつも通り異常はないようです。
オイル交換を怠っているとエンジン内部が茶色くオイル色に染まるようです。シルバーのままなのでまだまだ元気です。

イクセル添加写真
写真20 イクセル添加

最後はオイル添加剤の添加イクセルは初めて使用する場合はオイル量の5%、次回以降は3%。今回は3リットルのオイルを入れたので3%の90ccを添加します。

これでオイル交換は終了です。

Z32にオススメのエンジンオイル(2011年11月6日追記)

2011年11月6日現在、以下のエンジンオイルを入れています。
2011年5月にオイル交換しましたので、ほぼ半年経っています。 半年経ってもシフトーフィーリングもスムーズなままで、オススメのエンジンオイルです。流石、Castrolといったところでしょうか。

Castrol(カストロール) ガソリンエンジンオイル Magnatec(マグナテック) プロテクション 10W-40 4L 商品写真 商品名 Castrol(カストロール) ガソリンエンジンオイル Magnatec(マグナテック) プロテクション 10W-40 4L
商品詳細へ
【ストア名】 Yahoo!ショッピング
格】 ¥ 3,970
(2009-07-20-Mon)
新サイトはコチラ NEW Z32のDIYメンテナンス
ブログ内記事検索
カレンダー
10月 2017年11月 12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フェアレディZ オススメの本
フェアレディZ定番トラブル解決事典 (赤バッジシリーズ 307) 商品画像

フェアレディZ32、Z33のトラブルの発生しやすい場所とその改善方法やどういった所をメンテナンスしておけばZが長持ちするかが分かります。
私も参考にしています。

I LOVE Z32 FAIRLADY Z 改訂新版 (NEKO MOOK 1127) 商品画像

フェアレディZ32の1型から最終型までの仕様解説やモータースポーツでの足跡など、Z32ファン必読の書。マニアックなAACバルブの洗浄方法や、エンジンルーム内のカプラー交換方法等も解説されており、メンテナンスの際も参考になります。

詳しい目次を「フェアレディZ 関係書籍」のページに載せておりますのでご覧下さい。

PR
フェアレディZのおもちゃ
Super Sound Premium NISSAN 300ZX TURBO Z32 #75 IMSA GTS 1994 商品画像

当ページ右上のZ32オススメ動画のコーナにも動画がありますが、1994年 IMSA GTS チャンピオンマシン75号車の1/43ダイキャストモデルカーです。「飾って楽しむ」モデルカーコレクションの要素に加え、実車から録音したエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しむことができます。ディスプレイ台座に組み込まれたスピーカーからはもちろん、外部オーディオ機器を接続して聴けば、迫力のあるエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しめます。

1/24 峠 37 ニッサン フェアレディZ 300ZX (Z32) 商品画像

Z32のプラモデルです。このプラモデルは2008年に発売されたようです。復刻版ですかね?何にしても、実車の販売が終了した後でも作ってくれるというのはうれしい事ですね。

他のミニカーやプラモデルも「Z32 おもちゃ&グッズ」のコーナーに掲載していますのでご覧ください。

アクセスカウンター
PR
【注意】
当方は素人ですので、車の専門知識は持ち合わせておりません。DIYでメンテナンスや作業を行う場合は慎重に行い、当ブログを参考にされる場合は自己責任でお願い致します。発生したトラブルに関しては責任を負いかねます。
以上をご理解頂いた上で楽しいZ32ライフをお楽しみ下さい。
管理人より
Twitterで発信中
Z32のDIYメンテナンス Twitterで発信中 バナー
ソーシャルボタン
RSS配信
RSS_FEED RSS_0.91
RSS_1.0 RSS_2.0
RSSフィードをブログに貼る
Z32オススメ動画(YouTube)
Nissan 300zx No.2 from WINDING ROAD Magazine

ムービーをご覧になれない方へのご案内

ムービーをご覧になるにはFlash Playerのインストールが必要です。

Adobe Flash playerのダウンロード

最古記事
携帯版 QRコード
Z32 パーツ情報 (ヤフオク)
PR
フェアレディZ 中古車情報

上記はYahoo!オークションの中古車検索結果です。Z32の最終型(6型)や比較的年式の新しい中古車を「Z32 中古車情報」のカテゴリーでも紹介しておりますのでご覧下さい。

NISSAN車種&スポーツ情報
Z32 検定
Z32 Logica パズルゲーム

他にも大きなサイズのものが「ゲームコーナー」にあります。
PR
WEBリング&ランキング&車関係リンク
車専門検索エンジン「CAR-SEARCH」へ Cyber Garage Ranking
BBS7.COM
MENU RND NEXT
ABfry RANKING
乗り物専門サーチエンジン 乗り物search.comオートモービルランキング 人気ブログランキングへ ページビューランキング
車・バイクランキング
  • seo
忍者ブログ [PR]