忍者ブログ
昔からフェアレディZのZ32型に憧れ、2006年に購入。
自分でできることは自分でするをモットーに日常のメンテナンスやマニアックなチューンを行っています。
Z32のDIYメンテナンス記録やチューニングパーツのインプレッションをアップしていきますので、よろしければ参考にしてください。
HOME > Z32 ヘッドライト・電装系の記事
Z32 ヘッドライト・電装系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2017-11-20-Mon)

Z32のドライバッテリーを新品に交換します。
私のZにはKTSのドライバッテリーを積んでいます。使用期間が2年を過ぎ、そろそろエンジンのかかりが悪いと思っていたところ、先日ついにかからなくなりました。
今回も「KTS」のドライバッテリーを使用します。


Z32 ドライバッテリー交換前の状態

Z32 ドライバッテリー交換前写真
写真1 ドライバッテリー交換前
取り外したKTSドライバッテリー写真
写真2 取り外したKTSドライバッテリー

写真1は交換前です。バッテリー周りのサビが気になったので補修しましたが、それはまた別の記事で。
写真2は取り外したバッテリーです。マイナス端子に白っぽい粉が付着しています。これは過充電のためで、あまりに過充電が過ぎると本体が膨らみ破裂する可能性がありますが、膨らんだりしなければ特に問題無いようです。
Yahoo!の販売ページにZ32、Z33でこの過充電のトラブルが確認されたと書いてあります。
私のZはNAのためか本体が膨らむほどの過充電は起こらず普通に使用していましたが、経年劣化や車両によって充電状況は異なると思いますので使用される際は注意が必要です。膨らむようであれば使用を止めてください。


Z32 ドライバッテリー交換後の状態

新品KTSドライバッテリー写真
写真3 新品KTSドライバッテリー
Z32 ドライバッテリー交換後写真
写真4 ドライバッテリー交換後写真

写真3は新品のドライバッテリーです。やっぱり新しいのは綺麗ですね~。
写真4は交換終了後です。端子の位置の関係で「KTS」のロゴがこちら側に見えないのが残念です。サビも補修しスッキリしました。


Z32 KTSドライバッテリー交換を終えて

交換自体は取り替えるだけなのですぐ終わりますが、今回はサビ補修も行ったので2日かかりました・・・。
当然ですが交換後エンジンは一発で始動します。前回は2007年7月15日にこのドライバッテリーを取り付けたので、2年4ヶ月弱の耐久性はあるようです。
今後はトランクルームへのバッテリー移設にも挑戦してみたいですね。

PR
(2009-11-08-Sun)

HIDランプの取り付けに関してです。
Z32の純正ヘッドライト(ロービーム)は本当に暗いです。乗っていれば慣れてきますが、同乗者に前が見えなくて怖いと何度言われた事か…。
なので、ロービームのバルブを6000K(ケルビン)のHIDランプに交換しました。しばらく順調でしたが、左のライトが点灯しなくなったので原因を調べたところ、バラストがショートして内部の基盤が焼け焦げていました。
修理しようかと思いましたが、バラストだけ安くで手に入ったので交換することにします。

ちなみにZ32のロービームのバルブ形状は「H3C」です。ハイビームは「H1」、フォグランプは「H3a」形状になっています。HID導入やライト交換の参考にしてください。


Z32 HIDバラスト元の取り付け位置

Z32エンジンルーム写真
写真1 エンジンルーム

写真1左の赤丸は正常なバラストです。ショートした方は右の赤丸の位置に取り付けていました。
説明書を読み直すと、「マイナスに近い場所、バッテリーの近辺、フレームまたはボディなどの鉄部分に取り付けるのは止めてください。やむなく取り付ける際はタッパーなどに入れて完全に絶縁して下さい。」と書いてありました・・・。
エンジンルーム内の鉄部分にモロに密着させて取り付けていました。ショートの原因はコレでしょう。あと、温度が高くなりすぎてもダメなようです。Z32のエンジンルームは熱がこもりやすいので、正常なバラストも別の場所に付け直すことにします。


HIDバラストの入手

HIDバラスト本体写真
写真2 HIDバラスト本体
HIDバラストコネクタ部分写真
写真3 HIDバラストコネクタ部分

新しく入手したバラストです。(写真2)Yahoo!オークションで2000円で落札しました。表面に書いてある電圧や出力などの数値はショートしたものと全く同じです。コネクター形状も全く同じ。(写真3)どうやら規格が統一されているようですね。
バラスト単品で購入される際は35Wと55Wの2種類ありますので注意してください。

Yahoo!オークション HID バラスト 検索結果へ


Z32 HIDバーナーの取り付け

HIDバーナー取り付け写真1
写真4 HIDバーナー取り付け1
HIDバーナー取り付け写真2
写真5 HIDバーナー取り付け2

作業を始める前にバッテリーのマイナス端子を外して下さい。電気系を触るときの基本です。
バーナー部分の着脱はヘッドライト後方(写真4)の赤丸1をOPENの方向にねじって外し、赤丸2のゴムパッキンを外す。最後に赤矢印の固定金具を外して行います。
写真5は元に戻した状態です。


Z32 HIDバラストの移設位置

Z32コーナーランプ部写真
写真6 コーナーランプ部

本題のバラストをどこに付けるかですが、エンジンルームはやめてバンパーの中にします。コーナランプを外して中を覗いてみます。
写真6赤丸のネジ2本を緩めて外します。

Z32バンパー内部写真1
写真7 バンパー内部1
Z32バンパー内部写真2
写真8 バンパー内部2

バンパー内部の丁度良い所に6mmのネジ穴があるので(写真7赤丸)この穴を使ってバラストを固定します。ちなみにこのネジ穴は純正エアダクトを取り外した際にフリーになったものです。配線は赤矢印の穴を通してエンジンルームに引き込みます。
取り付けし終えたのが写真8です。今回はしっかり絶縁しました。バラスト本体がボディの金属に触れる部分は、ボディ側に絶縁テープを巻きました。バラスト固定用のブラケットにも側絶縁テープを巻いておきました。

エアダクトが付いている状態でバラストが取り付け可能か確かめていないのでバンパー内を覗いて確認してください。あと、ターボ車の方も厳しいかもしれません。私のはNAですので。


Z32 HIDの配線方法

Z32HID配線写真1
写真9 HID配線1
Z32HID配線写真2
写真10 HID配線2

エンジンルームに引き込んだ配線は写真9の白丸はバーナーへ、赤丸の平型端子は純正電源(黄丸)に接続します。純正電源の配線はプラス・マイナスとも2色のストライプになっていますが、プラス側は赤色との組み合わせの方です。間違えないように接続して下さい。基本的には赤と赤、黒と黒のように色を合わせれば大丈夫です。
接続完了すると写真10のようになります。赤丸のように電源の配線の接続部分には絶縁テープを巻きます。

反対側のライトも同様に作業して完了です。


Z32 HIDランプ取り付けを終えて

ヘッドライト(ロービーム)をHIDランプに交換した感想は、とにかく明るい。です。やはり、純正とは比べ物になりませんね。夜でも神経をすり減らすことなく運転できます。
取り付けの際注意することは、バラストがボディフレームに直接を触れないようにすること。完全に絶縁するにはタッパーで覆うのが一番ですが、熱がこもりそうで心配です。ですので、今回は絶縁テープで済ませましたが、ボディ側にウレタンやゴムのシートを貼り付けるのも良いかもしれませんね。
バラストをバンパー内に設置しましたが今のところ問題なく快調です。みなさんも他に良い設置場所がないか探してみて下さい。

バラスト単体ではなく、バーナーも含めたHIDのキットをお探しの方は下記リンクからどうぞ。
Yahoo!オークション Real Speed Z32専用設計HID 検索結果へ

Yahoo!オークション H3C HIDキット 検索結果へ

上記リンクガリンク切れの場合は、下記バナーよりZ32のHIDをお探し下さい。
(外部リンク・新規ウィンドウが開きます)

(2009-10-18-Sun)

Z32 ドライバッテリーで軽量化

ドライバッテリーの取り付けに関してです。
Z32は大きなエンジンを積んでいる事もあり車重が重く、特にフロントヘビーだと言われています。
回頭性を良くして気持ちよくコーナーを曲がるためにはフロントの軽量化が不可欠です。
ノーマルの液式バッテリーはやたらと重いので、軽量のドライバッテリーに変更してみます。

今回はKTSのドライバッテリーを使用します。バッテリーの接続端子はJIS端子とDIN端子が有りますが、Z32はDIN端子です。ドライバッテリーに限らず購入の際は気を付けて下さい。
実物の写真は撮り忘れたので無いのですが、詳細は下記のリンクより確認できます。

Y!オークション KTS ドライバッテリー 12V車専用 22A/DIN端子 検索結果へ


Z32 ドライバッテリー取り付け方法

フェアレディZ32	ドライバッテリー取り付け写真1
写真1 ドライバッテリー取り付け1

写真1はドライバッテリーに取替えてしまった後のものですが、黄丸(1)のバッテリーマイナスとプラス端子を取り外します。
赤丸(2)の取り付けステー固定ボルトを外し、ステーを取り外します。
ドライバッテリーを写真のように設置し端子とステーを固定して取り付けは完了です。

私は通常通りエンジンルームに設置しましたが、液式ではないので車内やトランクにバッテリーを設置する事もできるようです。

フェアレディZ32	ドライバッテリー取り付け写真2
写真2 ドライバッテリー取り付け2

KTS ドライバッテリー取り付け後のインプレッション

写真2の赤丸は取り外したバッテリーです。14.5kgもありました。重いですね。
取り付けたドライバッテリーは7.5kgなので7kgの軽量化になりました。
容量が小さいので耐久性が心配ですが、今月で取り替えてから2年2ヶ月目に突入しました。耐久性も問題ないです。
最近「カシャ、カシャ、ブロローン」とちょっと始動し辛い時がありますが、2年経てばそろそろ交換時期ですからね。
バッテリー液の補充も必要なくメンテナンスフリーな点と大きく軽量化できる点が私のオススメです。

下記はその他のドライバッテリーの検索結果です。
DIN端子とJIS端子両方の検索結果が表示されます。
Yahoo!オークション ドライバッテリー 検索結果へ

(2009-09-03-Thu)
新サイトはコチラ NEW Z32のDIYメンテナンス
ブログ内記事検索
カレンダー
10月 2017年11月 12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フェアレディZ オススメの本
フェアレディZ定番トラブル解決事典 (赤バッジシリーズ 307) 商品画像

フェアレディZ32、Z33のトラブルの発生しやすい場所とその改善方法やどういった所をメンテナンスしておけばZが長持ちするかが分かります。
私も参考にしています。

I LOVE Z32 FAIRLADY Z 改訂新版 (NEKO MOOK 1127) 商品画像

フェアレディZ32の1型から最終型までの仕様解説やモータースポーツでの足跡など、Z32ファン必読の書。マニアックなAACバルブの洗浄方法や、エンジンルーム内のカプラー交換方法等も解説されており、メンテナンスの際も参考になります。

詳しい目次を「フェアレディZ 関係書籍」のページに載せておりますのでご覧下さい。

PR
フェアレディZのおもちゃ
Super Sound Premium NISSAN 300ZX TURBO Z32 #75 IMSA GTS 1994 商品画像

当ページ右上のZ32オススメ動画のコーナにも動画がありますが、1994年 IMSA GTS チャンピオンマシン75号車の1/43ダイキャストモデルカーです。「飾って楽しむ」モデルカーコレクションの要素に加え、実車から録音したエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しむことができます。ディスプレイ台座に組み込まれたスピーカーからはもちろん、外部オーディオ機器を接続して聴けば、迫力のあるエンジンサウンド、エキゾーストノートを楽しめます。

1/24 峠 37 ニッサン フェアレディZ 300ZX (Z32) 商品画像

Z32のプラモデルです。このプラモデルは2008年に発売されたようです。復刻版ですかね?何にしても、実車の販売が終了した後でも作ってくれるというのはうれしい事ですね。

他のミニカーやプラモデルも「Z32 おもちゃ&グッズ」のコーナーに掲載していますのでご覧ください。

アクセスカウンター
PR
【注意】
当方は素人ですので、車の専門知識は持ち合わせておりません。DIYでメンテナンスや作業を行う場合は慎重に行い、当ブログを参考にされる場合は自己責任でお願い致します。発生したトラブルに関しては責任を負いかねます。
以上をご理解頂いた上で楽しいZ32ライフをお楽しみ下さい。
管理人より
Twitterで発信中
Z32のDIYメンテナンス Twitterで発信中 バナー
ソーシャルボタン
RSS配信
RSS_FEED RSS_0.91
RSS_1.0 RSS_2.0
RSSフィードをブログに貼る
Z32オススメ動画(YouTube)
Nissan 300zx No.2 from WINDING ROAD Magazine

ムービーをご覧になれない方へのご案内

ムービーをご覧になるにはFlash Playerのインストールが必要です。

Adobe Flash playerのダウンロード

最古記事
携帯版 QRコード
Z32 パーツ情報 (ヤフオク)
PR
フェアレディZ 中古車情報

上記はYahoo!オークションの中古車検索結果です。Z32の最終型(6型)や比較的年式の新しい中古車を「Z32 中古車情報」のカテゴリーでも紹介しておりますのでご覧下さい。

NISSAN車種&スポーツ情報
Z32 検定
Z32 Logica パズルゲーム

他にも大きなサイズのものが「ゲームコーナー」にあります。
PR
WEBリング&ランキング&車関係リンク
車専門検索エンジン「CAR-SEARCH」へ Cyber Garage Ranking
BBS7.COM
MENU RND NEXT
ABfry RANKING
乗り物専門サーチエンジン 乗り物search.comオートモービルランキング 人気ブログランキングへ ページビューランキング
車・バイクランキング
  • seo
忍者ブログ [PR]